Azureの各リージョンに東日本からiperfしてみた

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

自宅からAzureの各リージョンへのiperfでのネットワーク帯域とは別に、Azure東日本から各リージョンへの帯域も計測してみた。東日本にUbuntuを立てて、そこから「VNET peeringをしない」で、各リージョンに立てたUbuntuにiperfをかけるとこんな感じ、と。

「自宅から直接、各リージョンに接続するより、東日本を経由した方が(当然のことながら)高速」
→「VPN Gatewayを東日本に立てて、他のリージョンにアクセスした方が高速」
→でも、それを全部自前で設定するのは面倒だなぁ、ということになるので、Azure Virtual WANの登場、と。

japaneast : 938 Mbits/sec
japanwest : 890 Mbits/sec
koreacentral : 589 Mbits/sec
koreasouth : 458 Mbits/sec
eastasia : 330 Mbits/sec
southeastasia : 211 Mbits/sec
southindia : 201 Mbits/sec
westus2 : 146 Mbits/sec
westus : 132 Mbits/sec
australiaeast : 127 Mbits/sec
australiacentral : 121 Mbits/sec
westcentralus : 109 Mbits/sec
australiasoutheast : 108 Mbits/sec
westindia : 93.4 Mbits/sec
centralus : 87.5 Mbits/sec
southcentralus : 85.1 Mbits/sec
northcentralus : 83.9 Mbits/sec
eastus2 : 81.9 Mbits/sec
eastus : 80.6 Mbits/sec
centralindia : 75.3 Mbits/sec
canadacentral : 69.1 Mbits/sec
uksouth : 65.6 Mbits/sec
canadaeast : 61.2 Mbits/sec
northeurope : 50.6 Mbits/sec
ukwest : 47.3 Mbits/sec
francecentral : 46.9 Mbits/sec
westeurope : 44.3 Mbits/sec
brazilsouth : 39.3 Mbits/sec
southafricanorth : 31.3 Mbits/sec
uaenorth : 19.6 Mbits/sec