MacBook Pro 2020 13"でNieR Automataをプレイしたい

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

NieR AutomataのPS4版を1周目クリアしたところでもっと高画質でプレイしたくなったけど、性能の良いGPUの載ったWindowsマシンは手元に無く1台組むほどのことでもなく、グラボというとMac miniのeGPUとして使ってるRadeon RX 580があるな、そうか、Boot CampでWindowsをインストールしてeGPUを使えるようにすれば良いじゃん、でもMac miniはメインだしSSDは512GBだからWindowsをインストールしたくないなぁ、おっと、MacBook Pro 2020なら1TB SSDやんけ、ということで掲題の件となったわけ。

あまりニーズがあるとも思えないけれど、動かした環境・手順をメモしておく。

ハードウェア

ソフトウェア

手順

  1. Boot CampでWindows 10をインストール。バージョンは厳密に1903のBuild 18362.30。これ以外のBuildや、1909などだとうまくいかなかった。
  2. Windowsの初期セットアップ後、Windows Update Blockerでアップデートを停止した後、Boot Campのインストーラを実行(自動で起動してくるけれど、無視してWUBを実行する)。
  3. Edgeブラウザをインストール。BootCampDrivers.comからのダウンロードは1903に入ってるIEだと出来ないので。
  4. Win10-Radeon-Software-Adrenalin-Apr2020-BootCamp-Red-Edition.zipをダウンロードして、適当なところに展開。こちらもWindows同様、バージョンは厳密にApr2020のRed Edition。これより新しいバージョンだとうまくいかなかった。
  5. 展開した中にDDU (Display Driver Uninstaller)のアーカイブがあるのでさらに展開したフォルダ内の、Display Driver Uninstallerを実行。オプションで一番下にあるUpdateの停止を選択した後、AMDのドライバを削除。セーフモードでなくても問題無い。
  6. ここがキモ。
    デバイスマネージャで4つあるPCI Expressルートポートのうち、3つを無効にする。
    devicemanager.png
    この図だと、[Tab]キーの横にある(左側手前)ポート「以外」を無効にした状態。ここにeGPUへのケーブルを接続する。[Esc]キー横にあるポートに接続したいなら、1・3・4番目のPCI Expressルートポートを無効にする。
  7. eGPUボックスの電源を入れてケーブルを接続する。VGAドライバなどのインストールが開始されるが無視して良い。
  8. 展開したWin10-Radeon-Software-Adrenalin-Apr2020-BootCamp-Red-Editionのフォルダにあるsetup.exeを実行。インストールが完了すると応答しなくなるが、数分おいて電源ボタンで再起動して構わない。
  9. eGPUに接続されているモニタをメインモニタにする。Dual Shock4をBluetooth接続して、Steamをインストール、NieR Automataをプレイする、と。

この簡潔な説明で「分からない」ヒトは、手を出しちゃダメ。当然無保証。素直にWindows PCを組むか買うかしてプレイしましょう。