タグ「iPhone」が付けられているもの

オフィスにも2台あった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

iPhone、早くも100万台突破--世界発売3日間で。うちのオフィスにも2台あったよ。みんなで興味津々。とりあえずサクッとSafariが落ちたのには笑えたけど。
今までMacを使ってきたヒトにはそれほど新鮮味がないUIも、Windowsや既存の携帯を使ったきたヒトにはかなり新鮮に映るんだなぁというのが第一印象。もうちょっとアプリが出揃って、問題点がつぶれたあたりで買おうかな。

auもdocomoもセンスねぇなぁ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

iPhone 3G購入検討者の6割が「今のキャリアを解約」、カカクコム調査。まあ、kakaku.comのユーザはかなり偏っていると思うので、これをもってiPhoneが売れるとは言えないけれど、調査対象の約8,000人の約半数、4,000人が購入を検討していて、そのうち6割、つまり調査対象の3割、約2,400人がキャリア変更も辞さない、と。

やっぱり料金プランが見合わないという判断でau/docomoは外れたんだろうが、これだけの端末はしばらく出てこないと思うがなぁ。

ものは見た目が9割

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

国内市場を席けんするか:iPhoneは恐れるに足りず? 対抗陣営に強気の声。iPodとiPhoneではビジネスモデルが異なる、つまりiPodはiTunes Storeやアクセサリを含むエコシステムが成立している、ので、iPhoneでも同じことが起きると断言出来ないけれど、側面にボタンを付けないとならないようなしょぼいデザイン&インターフェースじゃ、とりあえず敵じゃないと思うよ(^^ゞ

意外と安いかもよ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

docomoの端末の価格から考えるとかなり安い。Softbank/auの端末の価格から考えるとほぼ横並びっぽい感じに落ち着いたというのが、りおの感想。うーん、職場・自宅ともに無線LANが使えて、通勤途中にも無線LANポイントがそれなりにある環境に置かれている身としてはちょっと考えちゃうなぁ...。

iPhoneの販売価格と料金プランが発表 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

iPhone 3Gは「ホワイトプラン(i)」、本体実質負担は2万3040円から - Engadget Japanese

iPhoneはホワイトプラン+パケット定額で月額7,280円。本体価格はスパボ利用で8GBが23,040円。16GBが34,560円! | デジタルマガジン

ソフトバンクモバイル、iPhoneの端末価格と料金プランなどを正式に発表 - GIGAZINE

iPhone 3G 安っ!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

$199からって値付けは安すぎるだろー。Softbankからはいくらで提供されるのかなぁ。安かったら、新しいiPodのつもりで買うかもぉ。だって、iPod touchが36,800円からなんだもの。

WWDC 2008: iPhone 3G 実機インプレッション - Engadget Japanese

iPhone 3G発売は7/11、199ドル!(日本販売条件未定) : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

アップル、「iPhone 3G」の仕様を公開:モバイルチャンネル - CNET Japan

【WWDC】199ドルの「3G iPhone」,日本でも7月11日に発売へ:ITpro

iPhone 2.0のGPSはライブ追跡、渋滞情報、ジオタギングもできちゃう(動画) : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

米アップル、新版iPhoneを低価格で発表 | IBTimes : テクノロジー

WWDCでついにiphone3G発表。発売は7/11: DesignWorks

米アップルがHSDPA対応のiPhone 3Gを発表,日本発売は7月11日:ITpro

iPhoneは7月11日発売!価格は8G版が$199、16G版が$299 | デジタルマガジン

買わない層に買わせる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

iPhoneは売れない。コメント欄を見ても一石を投じていることは間違い無いけれど、デジタルマガジンにはビジネスのある視点が含まれていないように思える。

ひとつ先行例を示そう。任天堂のDS/Wiiがすごいのは「今までゲームをしなかった層」に「ゲーム機(?)を買わせる」ことに成功したこと。この点でPS3やXboxはビジネスとしては完全に的を外してしまっている。もちろん任天堂のハードウェアの価格が安いということもあるので、この例がiPhoneに当てはまると断言することは難しいのだけれど、「買わない層に買わせる」ことがビジネスの戦略として正しい一例にはなっていると思う。

ケータイは誰でも「持っている」けれど、果たして「欲しいもの」を「買っている」だろうか?
デザインや性能、価格など何かしら妥協する要素がありはしないだろうか?
だからこそ、派手なストーンを自分で貼り付け、ストラップをたくさんつけて、誤魔化していることが多いのではなかろうか?
シンプルなデザインのiPhone、おそらく日本で発売されるのは2世代目になるわけだが、これをAppleが日本のユーザの手に取らせた時、「今まで満足できるケータイを買ってこなかった層」に「満足できるiPhoneを買わせる」ことに成功する可能性は無いだろうか?

iPhoneが爆発的に売れたアメリカにはプアな携帯端末か、日本ではあまり売れていない、Willcomなどが売れているといってもケータイとは比較にならない、スマートフォンというチョイスしか無かったので、「ケータイ」が行き渡っている日本市場と比較することは非常に難しい。つまりパイがあるかどうかの確信は持てない。

ただ、この話題性はどうだろう? キャリアが春モデルを発表すればニュースにはなるけれど、それは全モデルを並べたものであって、単一の機種がどのキャリアから発売されるのかだけで、ブログやIT系ニュースサイトのみならず、経済系ニュースサイト、はては音楽系ニュースサイトでも取り上げられている。つまりiPhoneは既に携帯電話あるいは「ケータイ」ではなくて"iPhone"なわけだ。製品がアイデンティティを確立することは非常に難しいことのはずだけれど、ずっと昔からMacはパソコンではなかったし、iPodも他のMP3プレイヤーとは一線を画してきた。卑近な例では、MacBook AirがAppleのブランディング戦略を明確にしている。Appleにとって重要なことは性能ではなく『アイデンティティ』なのだ。

万人に受け入れられることだけがビジネスではなく、『アイデンティティ』を欲しがるニッチな市場に十分なボリュームが見込めるのであれば、ビジネスは成立する。Apple、そして日本での1st.キャリアになったSoftbankは「十分なボリュームがある」と判断したということだろう。

もう一つ指摘しておきたいのは、やはりシナジー効果だろう。

まずiPodはもうみんな持ってます。わざわざ携帯電話を買い換えてまで1つにまとめようという人はいません。

iPodを使うのに便利だという理由でMacを買う人が増えていることはわざわざ指摘するまでも無いのだが、iPodに加えてiPhoneを買う、ということも十分考えられなくは無いだろうか?
あるブランドでバッグも財布も統一している人は結構いると思うのだけれど。

あー、Softbankになっちゃった!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

あちこちのサイトで速報が出てますが。

iPhone、ソフトバンクモバイルから登場--ドコモは「残念」とのコメント:モバイルチャンネル - CNET Japan

「iPhone」ソフトバンクモバイルから発売へ | デジタルマガジン

ソフトバンクモバイル、AppleとiPhoneの販売契約締結 - GIGAZINE

ぐえー、やっぱりSoftbankかぁ。2台持つ気にはなれないので、残念でしたぁ。

User Experience

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

日本にアイフォンは必要か?

この手の予想って、全然わかってないなぁといつも感じる。機能や性能だけを比較しても意味が無いって事が分かってない。確かに国内メーカーの端末はメールの送受信機能やフルブラウザを持っている。でも、その実装が使いやすいかと言われるとはなはだ疑問。個人的にはGPSを良く使うけれど、一般的にはあまり使われてない

iPhoneには影響なし?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

グーグル、携帯電話市場に参入。どういうモデルになるのかいまいち分からないけれど、携帯というH/W用のPDAのプラットフォームを提供するように見えるな。共通になることで開発リソースが集中するのがありがたいかも。iPhoneも、Mac OS X用、つまりIntelバイナリ(あるいはUniversalバイナリ)のコードをクロスコンパイルするだけで対応出来るなら、大きなビジネスチャンスととらえることも可能で、今やプラットフォームの仕様は公開してなんぼなんだなと。

そふばんは影響なし?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

KDDI営業益最高 9月中間 「au」携帯が牽引。この数字を見ると、ソフトバンクの様々な価格戦略などは少なくともauには影響していないと見るべきなんだろうか。Appleが組むとしたら、やはり「強い」ところと組むはずで、技術的に導入しやすいソフトバンクよりも、DoCoMoあるいはauと組む可能性が高いのかな。今期の数字を見てauと組んでくれないかなと希望的観測をしてみる(^^ゞ