M$とVMware、バカすぎ

2008年度仮想化業界アンケート:第2回結果発表(必読)(20090128-1) | virtualization.info

某誌での連載で、匿名プロキシによるアクセス元の隠ぺいに関して、こう書いた。

つまり、匿名プロキシのアクセスログ、おそらく Squid のログ、を誰が見ているかが攻撃者からは分からない点が問題です。ひょっとすると、匿名プロキシのふりをしている捜査機関の「おとりプロキシ」である可能性も否定できません。皮肉なことに攻撃者はセキュリティに非常に敏感なので、「匿名」が確実に保証されない限り、これらのプロキシを安易に利用することはないでしょう。

こんなことも分からないのが、M$とVMwareの中の人。これ、virtualization.infoの人、釣るのウマすぎ(笑)。

にしてもだ。
これらのベンダーのカルチャーが良く分かる一事ではあるね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました