そんなにご心配いただかなくても

期待はずれに終わったAppleの新製品発表会 – Windowsコラム:ITpro

さすが、Windowsコラム。

先日発売した新版OS「Mac OS X Snow Leopard」も,開発に3年をかけたわりに,エンドユーザー向けの新機能が何もなかったことで,面白みに欠けるとの批判を受けていた

批判している、あるいは批判されていることにしたがっているのはM$陣営であって、ユーザじゃないと思うぞ。OSの新しいバージョンがこれほど軽量化して高速になった例を、自分は他に知らない。新しいバージョンが重くなった例ならよく知ってるし、VistaからXPに「アップグレード」するユーザが続出した例なんて記憶に新しいよな(笑

iTunesはバージョンが9に上がった。米Microsoftの「Zune」のソフトウエアの機能を真似たとおぼしき面もある

この文章は、書いてて悲しくならないのかな…。Zuneって何?ってのが世の中一般じゃないかと。

もういい加減、Windows陣営のこういうマーケ戦略ってやめれば良いのに。メディアのコントロールなんて出来ない時代に、古いことやってるなぁ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました