速くなってねぇ

期待通りのパフォーマンスをはじき出す8コアMac Pro。何をもって「期待」とするか微妙だけれど、明らかにスケールしてないのがバレバレ。実際、店頭でFinal Cut Proを新しいMac Proで動かしながら、アクティビティモニタを見ていると、CPUコアを2つしか使っていない(使えていない)ので、8コアが使えるソフトなんて非常に限られる。

たぶん、Mac OS Xとその上で動くアプリなら、新しいMac ProのFSBを利用してQuad-coreを1ソケットで動かすのが最もコストメリットが大きいんじゃないか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました