外環も早くしてくれ

中央環状新宿線の開通で渋滞が最大61%低減。地元もですねぇ、外環道の反対運動というのがありまして、曰く「環境が悪化するから」という馬鹿の一つ覚えで、「毎日渋滞しているうちの前の県道の排気ガスの方が絶対に悪いはずだ」と小学生の頃から思ってましたよ、ええ。

最寄りの駅までバスのルートだと3キロぐらいなんだけど、雨or雪+五十日+師走なんて悪条件の時には50分ぐらいかかることもあるですよ。バスの運転士が持っている運行表を見ると、その区間は15分に設定されていて、実際、空いている時には10分かからないわけで。もちろん、時速40キロで走っている時とアイドル状態では排気ガスの単位時間あたりの排出量は違うだろうけれど、バスのタコメーターを見ているとそれほど回転数は上がっていないので、単純に考えればその区間が渋滞している時は3倍以上の排気ガスをまき散らしていることになるわけです。

単に市川市を南北に通過したい、京葉道、湾岸線、東関道に向かうトラフィックの大部分は、外環道とそれに沿って作られる国道に移って、今の県道は外環道が完成するといわゆる「旧道」と化すので、地元の人しか使わないはずだし、そんなの交通流シミュレーションすればある程度推測が出来ることで。

環境とか動物愛護とか日本禁煙協会とか、理論抜きにファッショ化する傾向があるので、あまり声高に叫んでいる人や団体を見ると疑わしく感じるようになったな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました