二酸化炭素なのか?

なんか、ぽっぽが国連で言っちゃったみたいだけど。

そもそも二酸化炭素は温暖化の原因じゃなくて、結果だというのが最近の研究だと思うので、排出権取引という詐欺がまかり通っている現状が、ぽっぽに限らず多くの人に認識されていないのが問題だと思うのだけれど、もし、そのことを認識した上でぽっぽがこういうことを言っているなら、中国にODAに代わる新たな金のばらまき方を提供するという意味で確信犯。

で。そのことを無批判に、半ば尻馬にのる形で報道しているマスコミの馬鹿ども。経済界の利益に反することを積極的に報道するマスコミに、誰がこれ以上広告出稿するというのか。結局、馬鹿は自分自身の首を絞めていることに気づいてない。

民主の地盤は「貧乏人」だぞ。民主に投票した貧乏人にとっても、民主の政策が自分たちの首を絞めるものだと理解せずに投票したから、馬鹿は馬鹿同士、ぶひぶひやってろ、としか言い様が無いのだが、ここまで国民全体が馬鹿になっちゃうと、もう国って成り立たなくなるよな。「日本は日本人だけのものじゃない」とか訳のわからんことを言っている政党が与党になってる時点で、国が終わってるか…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました