Tapoの取り付け

TapoはPoEではないので、2台ともACアダプタから給電しWiFi接続とした。既存のPanasonicのネットワークカメラはPoEだし、そもそもそれ用に壁内配線→外壁アウトレットを設けてあった。

で、Tapoの取り付けはどうしたかという話。給電だけで良いのだけれど、外壁についてる防水ACコンセントにACアダプタを直接付けるわけにはいかない。本体はIP66なので雨水はOKなのだけれど。そこで

  1. 防水ACコンセント→防水プラグ
  2. 防水プラグ→VVF約1メートル
  3. VVFをPF管で保護→PVKボックス
  4. PVKボックス内で、VVF→差し込みボディ
  5. 差し込みボディ→ACアダプタ
  6. PVKボックスからACアダプタのケーブル長のPF管で保護→Tapoのコネクタ

として、PVKボックスとPF管のサドルをM4 x 20mmのステンの皿タッピングでサイディングに固定し、PVKボックスはシリコンシーラントで防水しておいた。Tapoのマウントは6mmの下穴開けて、付属のオレンジ色のボードアンカー入れて固定。

大体、以下のような物を用意すればOKということ。

created by Rinker
未来工業(MIRAI)
¥2,900 (2022/08/19 04:24:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
未来工業(MIRAI)
¥51 (2022/08/19 04:24:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
未来工業(MIRAI)
¥1,200 (2022/08/19 04:24:04時点 Amazon調べ-詳細)

実際に使ったのは、コーナンで売ってた小容量のシーラント。ちょっとしか使わないからね。屋上の角柱とサイディングのシーラントが腐ったところの補修用にコーキングガンは持ってるんだけども…。

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥670 (2022/08/19 04:24:05時点 Amazon調べ-詳細)

ボードアンカーは付属してるので買わなくても大丈夫。

タイトルとURLをコピーしました