ポスト北京鍋

以前はガスレンジだったので普通の北京鍋を使っていたんだけど、新居になってIHに切り替えたので底が丸い北京鍋は使えなくなり、T-FALのインジニオのセットを買った。
で、ソテーパンはほとんど使わないのに対しフライパンは深さがあるので炒め物やグリーンカレーを作るのにかなりヘビーに使った結果、2年ぐらいでテフロンがダメになった。糖分のある、例えば味噌や豆鼓醤(どうちじゃん)を入れなくても、焦げる…。

このフライパンのエッジが丸ければ、炒め物で「返し」が出来て、木べらを使う右手の負担が減るのにと思いつつ、いよいよ買い直すかと検索。そっか、ウォックパンって言うんだ。

届いたので、野菜炒めとパッタイを作ってみた。快調!
久しぶりに「返し」が出来たし、焦げないから強火で短時間で炒められるので美味しく仕上がるねぇ。

取っ手はモデルチェンジしたみたいだけど、互換性はあるので古いのをそのまま利用。

コメント

タイトルとURLをコピーしました