SSDの夜明けだな

インテル、大容量SSDに向けて32Gビットのフラッシュチップを発表。Intelが本格的に参入するということでHDDからのリプレースが急速に進むと思うんだが、さてHDDからSSDへのリプレースが新たな市場を作るかというと、HGSTやSeagateといったHDDベンダーから切り替わるだけで新しいわけではない、と。

でも、HDDとSSDではシークタイムや書き込み速度といった点で大幅なパフォーマンス改善が見込まれるので、新たなソフトウェアの実装方法やOSの最適化を行う必要が出てくることは想像に難くないわけだ。既存のソフトウェアをSSD向けに最適化するビジネスなんてアリだと思うんだよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました