Linuxの歴史がまた1ページ

富士通と米Red Hat、ミッションクリティカル領域のLinuxサポートサービスで提携強化

富士通と米Red Hat、ミッションクリティカル領域のLinuxサポートで協業

富士通とレッドハットが提携強化、基幹業務向けにRHELの長期サポートサービスを導入 – SourceForge.JP Magazine

富士通と米レッドハット、基幹業務システム向けLinuxのサポート期間を拡大 | 情報・通信 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

事実としてミッションクリティカル分野に既に踏み込んでいたわけだけれど、今回の件はLinuxがMCで利用出来るほど成熟したといういわば太鼓判。さて、他のベンダーはどう対処するかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました