Chicago & Boston Day 1

Red Hat

会社のChairman’s Award、いわゆる「社長賞」を頂いて、Bostonに出張することになり、途中ChicagoのO’Hare AirportでTransitというパターン。当初、Travel Agencyには「息子と姪を連れての長旅なので、Chicagoで一泊したい」旨を伝えたのだけれど、それは撤回したつもりだったのだけれど、前日になってよくよくItineraryを確認したら、Chicagoで一泊しないとダメじゃんというフライトスケジュールになっていて、急遽、Hilton Chicago O’Hare Airportの予約を楽天トラベルで取った^ ^;)

今朝は5時起床。息子と姪を5時半に起こして6時に家を出て一路成田へ。この時間なので東関道は空いていて、6時40分頃には成田のJ2パーキングに到着。送迎バスもすぐに来たので、7時前には第1ターミナルに到着した。1045のフライトなのにこんなに早く到着したのには訳があって、Travel Agencyから発行されたEチケット番号をUnited Airlinesのチェックインシステムに入力しても、ANAとの共同運行便であるためか座席が表示されなかったので、前日にUnitedに確認したところ、ANAのカウンタでチェックインしないと座席が確定しないと言われたから。無事チェックインをすませると、窓側2席を前後する2列でとれたので、相方と息子、自分と姪で座ることになった。B4であれば4人横並びがあるけれど、今回はB7。3-3-3という並びの座席で3人横並びが確保できなかったので仕方無いし、JAL系であればカードステータスにものを言わせて便宜を払ってもらうことも出来たのだけれど…。

まずは腹ごしらえということで、第1ターミナル中央ビル4Fのフードコートで朝食。本屋や旅行用品店を見たり、両替をしたり。ちなみに両替はBTMUのカウンタがえらく混んでたので、少し離れた場所にあるNAA、成田空港ビルが運営する方に行ったらガラガラ。しかもレートが少し安いような…。
出国審査を9時頃通過して、搭乗ゲート53番手前のキッズルームへ。

荷物を置いて子供たちを遊ばせがてら、免税店でタバコを確保したり、飲み物やお菓子を準備したり。出発は定刻より20分ほど遅れたけれど、11時間半もあるフライトなのでどうってことなし。

機中、さすがに息子は途中で飽きるので、本やらおもちゃを与えたり通路を歩き回らせたりしてなんとか持たせる。ジェットラグを考えるともうちょっと寝てほしいのだけれど、ほとんど寝ないと^ ^;)

ここから現地時間にスイッチするので、到着後はDay 2に書く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました