Red Hat Professional Workstation

サーバ構築をやってみて、とりあえずの印象。

中身はRed Hat Linux 9にかなり近く、そのバイナリがほとんど依存関係での問題が発生しないでインストールできますが、むしろFedora Core 1のバイナリの方がlibの関係で問題が出やすいみたいです。個人でサーバを構築するのであればFedora Core 1だけでやる方が楽かと。自動的にアップデートかけるのであれば、rpm -Uvh ftp://jpix.ftp.ne.jp/00/redhat/linux/updates/みたいな感じで実行する方法もあるので、その方向で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました