偽HEPA

LIFE

JIS Z 8122によれば、HEPAは「定格風量で粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもち、かつ初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルタ」のこと。
HEPA (Wikipedia)

なのにダイソンは「0.5ミクロンで99.8%」の補塵率(捕集率)を「HEPAレベル」と謳ってる。「レベル」って付ければ良いってものじゃないし、そもそも粒径が67%も大きいんだから全然HEPAの性能より低いでしょ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました