Thu. 2000.06.22

やっとMwRbのコンテンツが終わりました。今回は時間が無くて辛かったですが、締め切り破りはしないで済みました。でもクオリティが納得できない…。次回はもっと頑張りますので、ソフト作者の皆さん、見捨てないでね(^_^;

色彩検定 -> MwRbと来て次は何かというと、私の作ったフリーウェアのバージョンアップですね。要望を頂いたのと、自分自身、バグをとらないといけないなぁと思っていたので、DTP検定の申し込み(7/5)ぐらいまではRbに少し注力しようかなと。もう1つ2つやりたいことがあるんですが、書いちゃうと(私の中で)やらないといけないことになってしまうので書きません(笑)。

今日、仕事に行って気付いたこと。左手首にちょっと痺れがあるんです。これは腱鞘炎(年輩の方には書痙でも通じますかね?)の前駆症状でして、50音入力からローマ字入力に転向した10年くらい前に一度経験があるばかりだったんですが、原因は明白。仕事で使っているPCの安物クソキーボードのせいです。大してタイプ量は無いだろうと高をくくっていたんですが、実際には結構な量を打っているようです。

自宅ではApple拡張キーボードですし、会社MacのキーボードはiRisというメカニカルキーボードを使っているので、こちらが原因では無いはず。実際、iRisに劣る拡張キーボードですら、RmJ-IRCの2,3時間打ちっ放しでも手が疲れることは無いのに(ログを見ればいかに私が打っているか明白(^_^;)、仕事PCでは10分打つと手が疲れるのが分かります。「弘法筆を選ばず」は後世の誰かが作った俚諺で、職人は道具に拘るのが正しい姿。PC用のキーボードを会社で買ってもらおうと考えてます。

で、こうなってくると『JM』とか『攻殻機動隊』のように、首のあたりにUSBポートが付いて、脳神経と直接つながらないかなぁと思うわけです(笑)。イヤ、半分マジ。

最近買った物を全然書いてないなと部屋を見渡すと…。『じゃじゃ馬グルーミンUP!』23巻、『ギャラリーフェイク』19巻、『封神演義』20巻、色彩検定の本4冊(!)、椎名林檎、岡本真夜、モーニング娘。、ELT、こんなところかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました