圧力鍋を磨いた

LIFE

ティファールの圧力鍋の底に傷や汚れが付いていたり、あるいはパッキンが古くなってくると焦げ付きやすくなる。パッキンは年いちぐらいで交換しており、まだ1ヶ月ぐらいしか経っていないのに、おととい焦げ付いてしまったので磨くことにした。ちょっとヘアラインが残ってるぐらいなら焦げ付かないので、このぐらいでOK。

で、以前はインパクトドリルでこの作業をしていた。というのも、この圧力鍋は深さがあって、電源コード式のアクションサンダーだと鍋底を磨けない、手持ちのマキタだと無理。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥20,636 (2024/04/17 18:41:22時点 Amazon調べ-詳細)

ということで、バッテリー式を追加で購入。

created by Rinker
HiKOKI(ハイコーキ)
¥13,380 (2024/04/17 18:41:23時点 Amazon調べ-詳細)

ハイコーキのインパクトに付属していた充電器が14.4Vと18V対応なので、バッテリーのみ追加。マルチボルト対応バッテリーがデカくて重い…。ちょっとした作業はバッテリー式で、長時間はコード式、という使い分けになるかな。

タイトルとURLをコピーしました