デジタルカレンダー(続き)

Amazonで991円のウェブカメラを買いIntel Compute Stickに接続して、apt-get install motionで動体検知すると。

動体検知したらxsetでモニタの電源をオン、300秒後にオフになるようにする。

on_motion_detected 'xset -display :0 dpms force on;xset -display :0 s 300 300'

ところが、明るいときは良いのだけれど部屋の照明を落とすと、「モニタの電源オフ」→「何か動いたで?(暗くなっただけ)」→「モニタの電源オン!」を繰り返すようになる、と。

変化のあったピクセル数を閾値とするパラメータ・thresholdmotion.confにあるので、デフォルトの1500から3000に変更して様子を見たところ、照明を落とした状態でヒトは検知するけど、モニタの電源オフによる照度の変化は検知しなくなった。なお、lightswitchというパラメータも存在するのだけれど、こちらではうまくいかず。単にthresholdだけで設定する方がうまくいった。

なおthresholdの設定値は、on_motion_detectedで’echo %D‘すれば変化のあったピクセル数が分かるので、適当な値を見つけるのが吉。

(追記:2017.10.26)
もう少しテストしてみたところ、結局、thresholdは10000になった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました