シャッターのメンテナンス

浴室のシャッターが降りなくなった。手動で降ろそうとするとむっちゃ重い。どうやら抵抗が大きくなって、支障物があるとセンサーが判断し、途中で止まってしまう、といった感じ。

積水のメンテナンスセンターに連絡したところ、文化シヤッターのメンテナンスセンターからサービスの方が来てくれて、分解してパーツクリーナーで錆や汚れを落とし、チェーンやベアリング、軸受けにグリスアップし、シャッターのガイドレールにシリコンスプレーを吹き付けるというメンテナンスをしてもらったところ、モーターは壊れておらずまた動くようになり、ひとまずは安心。

拙宅は1Fに6つのシャッターがあるので、残りの5つについてもメンテナンスしてもらうことにしたところ、出張費含めて6万円ちょっととのこと。モーターは壊れると1台4万円ぐらいするらしく、メンテナンスすることで寿命はある程度伸びるらしいので、全台、点検・メンテナンスをお願いした。

とはいえ、一連の作業を見させて貰ったところ、これは自分で出来るなといった感じ。

created by Rinker
KURE(呉工業)
¥282 (2022/10/06 13:46:18時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました